エリクシールルフレの商品の中でも注目を集める商品、それはバランシングバブルです。

名前の通り泡で洗顔ができるタイプの洗顔料なので、時短になることや吉岡里帆さんのCMを見てバランシングバブルが気になって買ったという声も多くあります。

そんなエリクシールルフレバランシングバブルはマツエクにも使えるのでしょうか。

マツエクNGのクレンジングや洗顔料も多いですが、バランシングバブルはどうなのでしょうか。

エリクシールルフレバランシングバブルはマツエクにも使える?

エリクシールルフレは20代~30代前半の「エイジングケアを始めた方が良いのかな?」「まだ早いかな?」と悩む世代でありながら、毛穴による肌悩みが気になってきた方に向けて作られているシリーズです。

吉岡里帆さんのCMを見てエリクシールルフレやバランシングバブルに興味を持ったという方も多いでしょう。

近年では泡で出てくる洗顔料はとても人気があり、時短ができることや泡立てるのが苦手な方から多くの支持を得ていますよね。

エリクシールルフレバランシングバブルが他社製品と異なる点は、プッシュすると泡ででてくるわけではなく、プッシュするとジェル状の洗顔料がでてくることです。

初めて使うときは、「これで本当に泡立つの?」と感じる方もいるようですが、濡れた手にジェルをとり、そのまま顔に広げていくと不思議なことにモコモコの泡状になっていきます。

キメの細かい泡で洗顔をすることができるので、肌への刺激を少なくして洗顔をすることができちゃいます。

そんなエリクシールルフレバランシングバブルは、マツエクをした目元にも使用をすることができます。

クレンジングや洗顔料はマツエクをしていると使用できないものも多くありますよね。

エリクシールルフレバランシングバブルは、ナチュラルメイク程であればクレンジングとしても使用することのできる洗顔料なので、人によってはこれ1本でクレンジングと洗顔が完了してしまうのです。

濃いアイメイクをしている場合は、ポイントメイク落としを使用する必要がありますが、マツエクには対応しているので、マツエクに使える泡洗顔を探している方には朗報と言えるでしょう。

しかしマツエクの中でも一般的なグルー(シアノアクリレート系)使用のマツエクにのみ使うことができます。

これ以外のグルーを使用してマツエクを付けている方はバランシングバブルを使うことで抜けてしまうこともあるかもしれません。

自分がどのグルーを使っているのかを確認したうえでエリクシールルフレバランシングバブルを使用するようにしましょう。

マツエクをしている際の注意点

エリクシールルフレバランシングバブルはマツエクに使用しても大丈夫ということがわかりましたが、注意点はあるのでしょうか。

まずは上記でもふれたグルーに関してです。

マツエクを付ける際に使用するグルーには種類があり、自分がどんなグルーを使用しているのかを把握しておく必要があります。

これはバランシングバブルを使うときだけではなく、マツエク使用者がクレンジングや洗顔料を購入する際に必ず知っておきたい重要項目です。

バランシングバブルを使うことのできるグルーは一般的なグルーのみです。

他のグルーを使用している場合はマツエクの接着力が弱まってしまったり、抜けてしまったりする可能性があるので注意しておきましょう。

またいくらマツエクOKだからといって、ゴシゴシと目元をこするのはNGです。

マツエクが接着されている部分を入念に洗おうとしてしまうと、一般的なグルーであっても接着力が弱くなってしまう可能性があります。

マツエクをしていてもしていなくても、洗顔の際は目元は優しく、決してゴシゴシこすることのないように優しい力で洗顔をすることが必須となります。

マツエクをしている目元は決して強くこすらずに、目のキワは避けてバランシングバブルを使用するようにしましょう。