泡で出てくる洗顔料は最近では主流商品となりましたよね。

自分で泡立てる気持ちよさもありますが、ネットを使わないと泡立たない、泡立てるのに時間がかかるなどで悩んでいる方も少なくないと思います。

そんな方たちの願いをワンプッシュするだけで泡立つ洗顔料が叶えてくれたといっても過言ではないでしょう。

エリクシールルフレのバランシングバブルも泡で出てくる洗顔料ですが、泡立たないという噂があるようです。

エリクシールルフレのバランシングバブルが泡立たない?なぜ?

エリクシールルフレの商品の中でも一際興味を引く商品としてバランシングバブルをあげる方が多くいます。

エリクシールルフレの商品を知ったきっかけがバランシングバブルという方も多いでしょう。

まずはそんなエリクシールのバランシングバブルがどのようなものなのかを簡単に見てみましょう。

ポイント1:エリクシールルフレのバランシングバブルって?
エリクシールルフレはファーストエイジングケア商品として知られていますが、もちろんバランシングバブルもそうした効果を持ち合わせています。

はじめから泡ででてくるのではなくジェル状のものが出てきますが、それがすぐにきめ細かい泡に変化し、泡立てなくてももこもことした泡で洗顔をすることができます。

メイク落としとしても使用できるため時短にもなりますね。

バランシングバブルは毛穴や透明感、キメに対して効果を発揮するため洗顔をしながら肌の調子を整えていくことができます。

毛穴のひとつひとつまでしっかりと洗えているような感覚を体感することができるでしょう。

ポイント2:エリクシールルフレのバランシングバブルの使い方
では次にバランシングバブルの使い方を知っておきましょう。

まずは手を濡らしておきましょう。

手に汚れや油がついていると吸着力が弱まってしまうことがあるため、まずは手の汚れをしっかりと落として手を濡らして使用するようにしましょう。

手の汚れを落とし手を濡らしたら、指先にアーモンド粒1個分を出し、気になる毛穴の部分を中心としてクルクル顔全体に広げていきます。

はじめはジェル状なので泡立たない!と驚く方もいるかもしれませんが、広げていくうちに泡が増えてくるので安心して洗っていきましょう。

泡が増えたら顔全体を包むように洗い、しっかりと水かぬるま湯で洗い流して洗顔は終了となります。

メイク落としとしてバランシングバブルを使用する場合は、量を少し多めに出して使用しましょう。

また、濃いアイメイクなどは専用のクレンジングを使用してください。

ポイント3:エリクシールルフレのバランシングバブルが泡立たない?
ではバランシングバブルを使って泡立たないという意見があるのかを見てみましょう。

●量が少ないとうまく泡立たない!
●泡立たない…洗顔ネットで泡立てた方が泡立つ
●メイクの上から使うと、素肌のときより泡立たないなぁと感じた

泡立たないという方の意見を見てみると、正しい使い方ができていない可能性があるように感じます。

以下で対策を見ていきましょう。

エリクシールルフレのバランシングバブルが泡立たない時の対策は?

エリクシールルフレのバランシングバブルを使ってみて、泡立たないと感じた方もいるようですが、その際はまず使い方をあらためて確認するのが良さそうです。

バランシングバブルは手の平で泡立てるものではなく、ジェルを手にだしたらそのまま顔にのせてゆっくりと広げていきます。

その過程でジェルから泡に変化し泡立っていくので、手の平で無理に泡立てようとしないこと、そして手が濡れているかどうかというのも重要となるのでその点も注意しておきましょう。

泡立たないと感じたら、まずは使い方があっているのかを確認すること、使い方が合っているのに全く泡立たないなどということが起きている場合は、エリクリールルフレの相談窓口に確認をとることも一つの手でしょう。