エリクシールルフレは化粧水、乳液、朝用乳液、洗顔料のシンプルなケアを提案しているブランドシリーズとなります。

基礎化粧品をそろそろ替えたい、エイジングケアを始めてみようかなと考えている方にぴったりのアイテムです。

そんなエリクシールルフレの中でも口コミ評価の高いおしろいミルク。

おしろいミルクはいつ使うものなのでしょうか。

エリクシールルフレの正しい使い方を知っておきましょう。

エリクシールルフレのおしろいミルクの使い方を知っておこう

エリクシールルフレの化粧水も乳液も白いボトルに入っていますが、おしろいミルクはチューブタイプのパッケージに入っています。

おしろいミルクとだけ聞くといつ使うものなのか、どう使えば良いのかなどの使い方や用途が今いちピンとこないという方もいるでしょう。

おしろいミルクの正式名称はエリクシールルフレバランシングおしろいミルク。

おしろいミルクは朝用の乳液なのですが、下地としても使用することができます。

使い方は、朝化粧水で肌を整えた後に使用します。

手の平にパール粒2個分の量を出し顔全体に馴染ませていきます。

おしろいミルクはSPF50+、PA++++が配合されているので、紫外線防止効果もバッチリ!

使用する量が少ないと紫外線防御効果が弱まってしまうため、使用量はしっかりと守って肌にのせるようにしましょう。

エリクシールルフレのおしろいミルクは紫外線防止効果があるため、夜には塗らずに朝用として使用し、使用したらクレンジングを使って落とすようにしましょう。

おしろいミルクの使い方は難しいことはありませんが、使い方に迷った際はエリクシールルフレの公式サイトを参考にすることをおすすめします。

エリクシールルフレの公式サイトではおしろいミルクの使い方だけではなく、塗り方を図にして紹介しているのでわかりやすくなっています。

また使い方とあわせて知っておきたい注意点として、容器の口部分に乳液が付いてしまったときはしっかりと拭き取ることや、衣服についてしまったときはすぐに洗剤を使って丁寧に洗うなどしましょう。

エリクシールルフレおしろいミルクは口コミ評価が高い?

使い方も簡単で紫外線防止効果も高いおしろいミルクはエリクシールルフレの中でも評価の高い商品の一つです。

化粧水や乳液は違うものを使用しているけれど、朝用の乳液と下地を1本ですませたいという方が購入しているということもあるようです。

ライン使いをすることで効果は高まるとも言われているため、おすすめはエリクシールルフレの化粧水を使ってからおしろいミルクを使うことが望ましくもありますが、実際におしろいミルクを使っている方はどう感じているのでしょうか。

良い評価と悪い評価のどちらもチェックしてみましょう。

チェック1:良い評価
◎口コミ評価が高いから買って使ってみたけれど確かに良いと思った
◎これを塗るだけですっぴんで過ごせるからとても楽!子育て中に助かる
◎べたつかず薄付きなので素肌感が出て良い
◎さらっとした使い心地で伸びが良いからリピート決定
◎つけている感覚はあまりないが、塗ると毛穴が消える
◎日焼け対策をしながら美肌になれるから気に入ってる
◎メイクの時短になるし、ナチュラルに仕上がるから良い
◎肌のトーンが明るくなる

良い評価を見ていると、肌のトーンの変化や毛穴への効果を実感しているという声や、付け心地に対する高い評価があることがわかります。

特にナチュラル指向の方からの評価が高く、薄付きで塗りやすいという部分を求める方がリピート購入しているという印象を受けます。

チェック2:悪い評価
◎ミルクのような?かたまりで出てくるのが気になる
◎塗った後風にあたったりすると目にしみる…
◎カバー力があまりない
◎無色の日焼け止めという感じで期待していたほどではなかった

カバー力を重視する方にとっては期待していたものとは違ったという評価になっているようですね。

おしろいミルクに対して何を求めているのかによっても評価は大きく異なってくるということになるでしょう。